2009年 01月 21日

奇跡を起こしたスケーター

c0059946_18165948.jpg
☆アメリカ:ESPN
http://jp.youtube.com/watch?v=D1MW02v_o4g
Dick 「あれ本当に最も難しいことの一つです。これは最も危険な動きで、災難で、ひどい転倒でした。
    そんな転倒の後立ち直った彼女は、全ての意味で本物のアスリートです。
実況 「そして立ち直ってこの静かで感受性の高い、観客を引き込むナンバーを滑りきるなんて
    やさしく柔らかで、その上、逞しいくないとできません」
Peggy「1位に値する演技だったわ。
    全てのスケーターが彼女の演技から何かを学ぶことが出来ると思います」
Dick 「彼女はただとても素晴らしかったよ。彼女は氷上のスフレのようにもっとも優雅だった。
    全てのジャンプが、空中に舞い上がり、回転して、降りる前に完全に回転しきっているんです。
    スピンもね、本当に綺麗です。全部持ってますよこの選手は。本当に全部」
Peggy「そして一番、彼女は冷静だったのよ」


☆カナダ:CBC
http://jp.youtube.com/watch?v=qESAaQJYthQ
Kurt 「多分2個目のLoopは回転不足ですかね。でもTracy。僕はあの凄い転倒の後に
  この演技を見てるんだろうかって、我が目を疑いますよ。本当に素晴らしい!」
Tracy「美しくって、気品があって奇跡のようなスケーターですね。
    ステップを通して使ってるこの柔らかい膝!Kurt、あなたのように私も本当に感動しました。
    冒頭のあんな失敗から、ここまで立てなおして全てのジャンプをきっちり跳んでくるなんて…」
Kurt 「これを観ている子供達ね、これちゃんと(ビデオに)録画しておこう。
    つまりね、一体どれほど多くのスケーターが、最初のジャンプの失敗でプログラムなり練習なりを
    投げ出してきたか、滑るの止めて、音楽止めてやり直し。そんなのたくさん観てきたよね?
    いま見ているこれ(彼女の滑り)こそが、本来あるべき姿なんだよ」
Tracy「それは立てなおせるほどの強さを、トレーニングを通して培ったということですね」
    2回目の3-3コンビネーション。二つ目のLoopは少し回転不足かもしれませんね。
  でもスピンも美しいし、スケーティングの質がとてもよく得点を上げていっています。
 本当に非の打ち所のないスケーターですよ」

☆イギリス:EURO SPORT
http://jp.youtube.com/watch?v=NK9RTH_iNW0
「前にも言いましたが、これまでにも全てが揃ったプログラムはいくつか見てきましたが、
このASADA選手のプログラム、これこそ彼女の渾身の気合を含め、まさに全てが詰まったプログラムでした。
一体、どうやって彼女はあの冒頭の転倒から立ち上がり、平常を取り戻してその後問題なく演技を仕上げたのでしょうか?」
「しかも演技の質がいいんですよ」
「全くその通りなんですよ」
「さらに上質のジャンプの数々、ステップ、最高の振付けを繰り広げてくれました。何とも素晴らしい滑りであることか」
「内容ですが、トリプル少なくとも6つ跳んでいるハズですが、そのどれもが質の良いもので、他の選手の
中には、跳べていてもASADAほどの質の良いジャンプではなかったですし、コストナーなどは手をついたり
プログラムを通して、あちこちで危うさが散見されましたからね」

☆フランス
http://jp.youtube.com/watch?v=GBBXB65YJQQ&eurl=http://skating.livedoor.biz/archives/50951930.html
Candeloro「彼女の後見人(Godfather)であることが誇りだよ
       家族も同然だからねHahaha」

TIMES ONLINE
フィギュアスケートがスポーツじゃないと思っている人はリンクを歩いて跳んでみるといい。
氷の上は滑りやすい。難しいことをやろうとすればするほど滑りやすくなる。
ニジンスキーはすごい跳躍をやっていたが、それは固い地面の上でのことだ。
だが、トリプルアクセルは完璧に跳ばなければならない。でなければ転倒してしまう。
フィギュアスケートは危険が大きく、最も頻繁に恥ずかしい思いをするスポーツだろう。
日本の浅田真央は最初のトリプルアクセル――女子では大技であり、
3回転しなくてはならない――を跳ぼうとしたとき転倒した。
まるでバンジーの紐が氷についているかのようだった。
わたしはてっきり、彼女はそのあと間違いを繰り返し、パンツの中に氷が入った状態で
大きな口をあけて厚化粧で笑顔を振りまき、ショパンをぶちこわしにするだろうと思った。
だが、そうはならなかった。彼女は立ち上がり、完璧に滑りきった。
6つのトリプルジャンプ、4つのダブルジャンプ、そのすべてを驚くほどの高さで跳び、
ジャンプとジャンプの間をなめらかに情感たっぷりに滑りきった。
イエーテボリで開かれている世界選手権で金メダルに値する演技であり、
すばらしく純粋なスポーツのひとつだった。
ヘミングウェイは、勇気とは「プレッシャーの中でも優雅に振る舞うことだ」と語った。
これ以上の例はめったに目にすることができないだろう。
浅田選手は17歳。
http://www.timesonline.co.uk/tol/sport/columnists/simon_barnes/article3606532.ece

by fuji_ssss | 2009-01-21 22:55 | mao


<< ロロ解説      挑戦 >>