2007年 01月 29日

起源

起源を主張しても、それはほとんどが他国で今も息づく文化のみ。
日本の文化の起源を主張しても、法隆寺は百済式だから日本の文化の根は韓国だとか
韓国に現在、起源の主張を裏付ける文化財はあるのかと問われれば
やれ日帝が焼き払っただの、日帝が奪っただの、その根拠のほとんどが「日本」。

起源?それでは世界的に見て韓国独自の文化はどれほどあるのか?
日本にも中国にも無い、胸を張って誇れる韓国オリジナルの文化はどこに存在するのか?

韓国人の主張のほとんどに「他国」が必要だ。
とりわけ「日本」は彼らの主張には無くてはならない要素。

日本の文化の起源をいくら主張しても、相対的に韓国の評価が上がることはない。
日本の評価が韓国に還元されることはない。


韓国民が「なんでもかんでもウリジナル(我国起源)」を信じ込むようになったのは、中年以下の世代が漢字を読めなくなったからだという見方がある。おそらく正しいと思われる。

 黄禹錫教授の虚偽論文事件を大々的に報じる韓国紙をテレビで見たが、黄の字(つまり姓)を漢字で書いたのが1紙だけ。あとは皆、一面全部がハングル文字で埋め尽くされていた。

 あくまで画面に映った範囲に限られるが、一字も漢字のないハングル新聞を読んでいる韓国民は、問題教授の姓名すら「ファンウソク」という音で「聞いて」いることになる。実際、若い世代になると、自分の名前さえ漢字で理解していないといわれ、いわんや他人の名前を漢字の「意味」で理解するという習慣は、もはや廃絶したといっていいだろう。

by fuji_ssss | 2007-01-29 22:19 | enjoy korea


<< 中国      事故 >>