enjoy korea

fujissss.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 01月 30日 ( 1 )


2007年 01月 30日

焼肉

焼肉の起源

炭火焼肉の歴史
明治時代に日本で薄切りの牛肉を食べる習慣が生まれる(世界でも希
そもそも七輪が日本生まれの、日本起源。
焼肉ロースターも日本の特許。
牛肉を直接焼く習慣は世界でも珍しい
ホルモンという、牛の内臓を食べる料理が、栄養食として日本人によって生まれる。
焼き鳥のように串に刺して食べていた。
戦後、在日朝鮮@人があまり食べなかった牛の内臓をホルモン焼きとして売り出す。
鶴橋(焼肉の本場)では牛の内臓の串焼き屋が多い。
無煙ロースターが発明され、お客が自分で肉を焼く現在のスタイルが生まれる
で、炭火焼肉がいつの間にか朝鮮料理と捏造が始まる。 
朝鮮にはほとんど牛がいない
c0059946_20412824.jpg

結論 炭火焼肉は日本が起源だが、従事している焼肉市場の労働者は朝鮮人。
なお、日本、朝鮮以外では炭火焼肉は日本料理と考えられています


焼き肉とは直火焼きの文化があった日本で生まれました。
焼き鳥を参考に串焼きにした牛の内臓を焼いたのが起源で、それが串で焼かなくなったのが現在の焼き肉です。
なお、初期のホルモン料理は煮込み料理でした。
ホルモンを発明したのは在日ではなく日本人です。

現在の焼き肉を生み出したのは東京の食堂園と言われています。
それまでは串焼きのホルモン焼きが人気でした。
ただ焼き鳥の鳥の代わりに牛の内臓を焼いただけ。
ホルモンもロースもレバー刺も料理名が朝鮮語でありません。

古来の伝統的な朝鮮の肉料理は鍋ばかりで当然直火など無い
牛肉を食べる文化があれば必ずあるサラミや、ハムのような肉を保存する文化がない。
冷蔵庫のない時代で、市場もない時代に牛を保存して食べる技術があるはずですが無いのです。

プルコギの起源は?
プルコギはモンゴル族がヘルメットで肉を料理したのが起源と言われいる。
ちなみにジンギスカン料理は日本人が考えた物でモンゴル人はジンギスカン料理なんか食べません。
薄切りの肉を食べるのがそもそも日本起源の文化。

牛は生産できなかったの?
朝鮮でははげ山だらけで牛を放牧できる土地もなく、何もない土地のためモンゴルや、中国の支配を逃れるという皮肉な国だった。
オンドルは朝鮮起源と思っている人が多いが元々満州族や、遊牧民がゲルに家畜の糞を焼いた熱気を入れて暖めたのが起源です。
現在でも朝鮮では牛の生産ができる土地が限られチェジュ島で生産できるぐらいである。
当たり前だが、砂漠で放牧は出来ない。
朝鮮総督府が植林するまで、朝鮮ははげ山だらけだった。
当時の牛の生産は放牧であり、世界でもほとんど放牧が続いている。
日本のように小屋に入れて生産するのは希な方法である。

世界で焼肉は朝鮮料理として紹介されているの?
台湾や、中国、アジア、欧米では焼肉と言えば日本式焼肉として販売されています。
朝鮮人は世界で評判も知名度もなく、東南アジア、中国、EU、USAでは逆に評判が悪く朝鮮料理として売ると朝鮮人以外に売れないのも原因です。

日本人が牛肉を食べたのは?
日本でも江戸時代は一部の人が牛を生産して食べていました。
米沢藩だったと思います。一般的ではありませんでした。
むしろ犬が食べられていました。農業国では犬は役立たずなのが原因です。
皮革産業のため牛は必要で生産はされましたが食べずに捨てる場合もありましたが、食べる場合もありました。
農業などに使われる牛は大切に埋葬され食べなかった場合が大部分でした。

朝鮮では昔から鉄のはし、スプーン、茶碗を使っていたの?
使っていません。朝鮮人は事大主義なので欧米風にしようとしたらああなったのでしょう。
1.朝鮮人は木の匙を使っていた。
2.木の茶碗を使っていた。
3.普通にご飯を食べていた。
4.箸は木の枝だった。
器を鉄にした。すると器が熱くてもてないので犬食いになった。
ただ、貴族は毒殺防止のため銀の器具を使ったがそれはどこの国でも同じ事です。
大体EUでも手づかみでの食事が無くなったのは最近です。

証拠は?
日本には太古から文献がありそれを見れば解ります。
逆に朝鮮では焚書という習慣があり政権が変わると本をすべて焼いてしまうので何も残ってません。
焚書をすると捏造をしやすくなります。

日本には、12世紀以前に以下の歴史書があり現在も残っています。
712年 古事記
720年 日本書紀
733年 風土記
770年 続日本紀
840年 日本後紀
869年 続日本後紀
879年 日本文徳天皇実録
892年 類聚国史
901年 日本三代実録
917年 聖徳太子伝暦


朝鮮に何か日本に伝わった食文化はないの?
ほとんど無いんですが、キムチがあります。
ビビンバは朝鮮総督府が朝鮮人に稲作を教えてから始まった料理です。
朝鮮では稲作をほとんどしていなかったのでビビンバもありませんでした。
南朝鮮では10年前まで米には麦を混ぜるのを国が命令する有様でした。
朝鮮では伝統的に鍋料理が多く、むしろ日本に伝わっていない鍋料理はおいしいと思います。

日本が朝鮮に伝えた食文化は?
あまりにも多くて書き切れません。
味噌、醤油自体が日本で生まれた物で、豆腐も日本です。
起源は中国という説がありますが、完成したのは日本です。
世界で、miso、syou、、tofuと言って販売されています。
だいたい白米を食べる風習も、朝鮮総督府が教えたのです
ジャポニカ米を生産して、食べるのは日本と朝鮮だけです。(満州も一部生産する。)

韓国の伝統的な料理だと思いがちな焼肉は、実は戦後の日本で始まったもので
韓国にはむしろ、野菜をふんだんに使った医食同源の考えに基づいた豊かな食文化がある。
例えばモツ(内臓)は日本のように焼いて食べるのではなく、だいたい湯(タン)というスープにして食べる。
最近若者に人気のあるスンデは、牛や豚の血で作ったソーセージで中にはたくさんの野菜が入っている。
また韓国では、いろいろな種類のキムチやミッパッチャンと呼ばれる常備菜、様々な食材を使ったチゲ(鍋)など、食に対する創造力の豊かさが独特の食文化を形作っている。
ようは朝鮮では貧乏で漬物料理しかなかった、そして鍋料理で何でも料理したと言うことです。
東アジアではもっとも貧しい食文化でした。

朝鮮の焼酎は日本が起源とは本当?
焼酎は東南アジアが起源だと言われています。
それが日本に伝わり現在世界で飲まれている焼酎が生まれました。
そもそも焼酎は日本語で中国にはない言葉です
朝鮮人は焼酎は朝鮮起源だと言ってますが・・。
焼酎は中国語にない。

味噌、醤油、豆腐は日本食ですか?
起源は中国のどっからしいです。
しかし、現在世界で販売されている上記の物は日本語でmiso、syouyu、tofuとして販売されています。
大体、中国語に味噌、醤油なんて言葉はありません
日本の醤油は、13世紀に味噌を作るときにできた絞り汁を、調味料に使ったのが起源です。作ったのは、現在の和歌山県にいたお坊さん。韓国の醤油は、日本併合時代に、日本から伝わったものです。
味噌も似たような物で説明を省きます。
現在の大豆豆腐は明らかに日本です。
中国の豆腐は日本とかなり調理方法も違ってきます。

キムチが朝鮮以外で人気があるとは本当ですか?
ありません。
南朝鮮のキムチ輸出国は99%日本です。

朝鮮料理の日本への影響
キムチ、カルビは純然たる韓国語であるが、普通に日本語として活用されている。
こうした韓国料理に端を発する外来語がどのくらいあるのか?

「広辞苑第五版」日本語として定着した韓国料理関連の用語

・キムチ【沈菜】朝鮮の漬け物。
・カルビ【kalbi】ばら肉のこと。焼肉・煮込みなどに用いる。
カルビは朝鮮総督府時代に生まれた言葉であり、朝鮮語と言えるのか疑問である。
・チゲ 朝鮮料理で、唐辛子味の鍋物。肉・魚介類・豆腐などを入れる。
・ビビンバ 朝鮮料理の。白飯の上に肉・野菜の和え物を主にしたいろいろな具をのせ食べる。
・れいめん【冷麺】そば粉にいも澱粉か小麦粉を加えて製した麺をゆでてからひやし、焼豚・キムチ・野菜などをのせてつめたい汁をかけたもの。
・ユッケ(朝鮮語)朝鮮料理の一。新鮮な牛の赤身肉を千切りにして調味料で和え、生の卵黄をのせて供する。
・クッパ(朝鮮語)朝鮮料理の一。スープに米飯を入れて食べるもの。クッパプ。
・ナムル(朝鮮語)日本の和え物・浸し物に相当する朝鮮料理。
・カクテキ(朝鮮語)角切り大根のキムチ。
・コチュジャン(朝鮮語でコチュは唐辛子、ジャンは味噌などのペースト状のものの意)朝鮮料理に用いる調味料で、唐辛子を加えた味噌。
・マッカリ(朝鮮語 makkolli)朝鮮酒の一。穀類に小麦麹を加えて発酵させた濁り酒。マッコルリ。
・ソジュ【焼酒】(朝鮮語)朝鮮の蒸留酒。
焼酎という漢字は日本語であって当時の朝鮮、もちろん中国にもない漢字である

広辞苑の収録語数は約23万語。その中で確認できた韓国料理関係の用語が全部で12。

こん: 本当の焼肉の歴史
http://konn.seesaa.net/article/7113057.html

by fuji_ssss | 2007-01-30 20:30 | enjoy korea