2008年 01月 25日 ( 1 )


2008年 01月 25日

越後屋

三越デパートの変遷
武士だった三井越後守高俊が、伊勢で商売を始め、延宝元年(1673年)、
三井八郎右衛門が江戸・日本橋の本町に、両替商(現在の銀行)と呉服商を始めます。
そして開国とともに、両替商が銀行になり呉服店が百貨店に変わり、
現在の三井住友銀行と三越百貨店に変わっていきます

【江戸時代】1673年〜
c0059946_22301168.gif
c0059946_22315553.jpg
c0059946_22322042.jpg

【江戸時代末期】西洋人の描いた越後屋
c0059946_2233244.jpg

【明治時代】1870年代~
c0059946_22345123.jpg
1876年(明治9年)、三井銀行が開業し、本格的な銀行事業に進出します。
右側中央の両替商の部分が、三井銀行(白い洋風建物)となりました

1908年~越後屋から三越に
c0059946_2235507.jpg
「三井の越後屋」から二文字をとり、「三越百貨店」になりました

【大正時代】1923年
c0059946_22364241.jpg
1923年の関東大震災で壊滅的被害を受けた日本橋界隈.右奥に三越デパート

【昭和時代】1925年~
c0059946_2238367.jpg
昭和初期(1935)の三越百貨店(右)と三井銀行(左)

c0059946_22325097.jpg帳簿類 300年にわたる膨大な帳簿の保管庫




日本にとって近代化とは江戸時代の継続に過ぎません。






李朝時代のソウルの市場
c0059946_2239191.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-25 22:28 | japan