enjoy korea

fujissss.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:japan( 35 )


2008年 02月 01日

昭和天皇

昭和天皇のお葬式に出席した外国の要人



大葬の礼・海外からの弔問使節全名簿(拝礼順)
 1:ポードワン国王王妃両陛下             ベルギー
 2:フセイン国王陛下                   ヨルダン
 3:タヌマフィリ二世国家元首陛下           西サモア
 4:ジャン大公大公妃両殿下               ルクセンブルク
 5:ツボウ四世国王王妃両陛下             トンガ
 6:カール十六世グスタフ国王王妃両陛下.      スウェーデン
 7:カルロス国王王妃両陛下               スペイン
 8:ハサナル・ボルキア国王陛下            ブルネイ
 9:モシェシェ二世国王陛下                レソト
10:ワンチュク国王陛下                  ブータン
11:エンジバラ公フィリップ王配殿下           連合王国
12:ヘンリック王配殿下                  デンマーク
13:ミッテラン大統領閣下.                 フランス
14:ワイツゼッカー大統領閣下.              西ドイツ
15:ブッシュ大統領閣下                   アメリカ
16:カウンダ大統領閣下                  ザンビア
17:スハルト大統領同夫人両閣下            インドネシア
18:ジャワラ大統領閣下                   ガンビア
19:モブツ大統領同夫人両閣下.             ザイール
20:ヒラリー大統領閣下.                   アイルランド
21:モイ大統領閣下                      ケニア
22:フィンボガドチル大統領閣下              アイスランド
23:ムバラク大統領閣下.                   エジプト
24:コイビスト大統領同夫人両閣下            フィンランド
25:エルシャド大統領閣下.                 バングラディシュ
26:デロバート大統領閣下            ナウル
27:アキノ大統領閣下              フィリピン
28:ソアレス大統領閣下              ポルトガル
29:エヤデマ大統領閣下              トーゴ
30:ガユーン大統領閣下.             モルジブ
31:ローリングス暫定国家防衛評議会議長閣下    ガーナ
32:ディベラ総督同夫人両閣下.          パプア・ニューギニア
33:ヘルツォク大統領閣下              イスラエル
34:ソーベ総督同夫君両閣下            カナダ
35:ビエイラ国家評議会議長兼大統領同夫人両閣下 ギニア・ビサウ
36:サルネイ大統領同夫人両閣下          ブラジル
37:サルゼタキス大統領同夫人両閣下        ギリシャ
38:コシガ大統領閣下               イタリア
39:ババンギダ大統領閣下             ナイジェリア
40:リーブス提督同夫人両閣下.          ニュージーランド
41:アスコナ大統領同夫人両閣下         ホンジュラス
42:レウベナ総督閣下              ツバル
43:ベンカタラマン大統領同夫人両閣下      インド
44:ブヨヤ大統領閣下              ブルンジ
45:ガニラウ大統領同夫人両閣下         フィジー
46:ソリス大統領代行閣下.            パナマ
47:パシリウ大統領閣下             キプロス
48:シュトラウブ幹部会議長閣下         ハンガリー
49:レビン総督閣下               ソロモン諸島
50:ハグレルガム大統領同夫人両閣下.       ミクロネシア
51:ティマカタ大統領同夫人両閣下.       バヌアツ
52:ヘイドン連邦総督同夫人両閣下        オーストラリア
53:バルコ大統領夫人閣下                コロンビア
54:サリナス大統領夫人閣下               メキシコ
55:ジャヤワルデネ前大統領閣下.            スリランカ

元首級以上。
元首級弔問者派遣国:55ヶ国


皇太子・王族級
 1:ハラルド皇太子殿下                       ノルウェー
 2:ワチラロンコン皇太子殿下                   タイ
 3:シディ・モハメド皇太子殿下                   モロッコ
 4:アズラン・シャー副国王副王妃両殿下.             マレーシア
 5:ハンス・アダム皇太子皇太子妃両殿下(摂政).        リヒテンシュタイン
 6:アルベール皇太子殿下.                     モナコ
 7:スウェイニ・ビン・シハブ殿下(国王代行).          オマーン
 8:ナワフ王弟殿下                          サウジアラビア
 9:ギャネンドラ王弟殿下                      ネパール
10:アハマド殿下(外務担当国務相)               カタール
11:ムハマド・アル・ナハヤン殿下(ザイド大統領殿下三男) アラブ首長国連邦
12:アリ殿下(イザ首長殿下の甥)                 バーレーン

王族級以上。
皇太子・王族級 弔問者派遣国:12ヶ国


副大統領級
 1:マルーフ副大統領閣下                    イラク
 2:ゲアラハ国家評議会副議長閣下              東ドイツ
 3:タンチェフ国家評議会第一副議長閣下          ブルガリア(次席代行が代拝)
 4:ビタット国家人民会議議長同夫人両閣下         アルジェリア
 5:テアンナキ副大統領同夫人両閣下             キリバス
 6:ミール・サリーム副大統領閣下               イラン
 7:マネスク国家評議会副議長閣下              ルーマニア
 8:マルチネス副大統領閣下                   アルゼンチン
 9:ガレト副大統領閣下                      ボリビア
10:グリーン第一副大統領兼首相閣下             ガイアナ
11:バルチコフスキー国家評議会副議長閣下        ポーランド
12:ワリオバ首相兼副大統領閣下               タンザニア
13:モニバ副大統領閣下                     リベリア
14:エル・バンナ主権評議会副議長閣下            スーダン
15:モラレス副大統領同夫人両閣下               ドミニカ共和国
16:ダオ国家評議会副議長閣下                 ベトナム
17:ムゼンダ副大統領同夫人両閣下              ジンバブエ
18:ドランツ連邦幹部会副議長閣下               ユーゴスラビア
19:シアン国民会議議長閣下                   カメルーン
20:ルキヤノフ最高会議幹部会第一副議長同夫人両閣下  ソ連
21:リンチン人民大会議議長閣下                モンゴル

副大統領級以上
派遣国数21ヶ国


首相級
 1:デクエヤル事務総長同夫人閣下         国連
 2:リー・クアンユー首相同夫人両閣下        シンガポール
 3:オザル首相同夫人両閣下             トルコ
 4:ハマドゥ首相閣下                  ジブチ
 5:キセカ首相同夫人両閣下              ウガンダ
 6:ラミニ首相同夫人両閣下              スワジランド
 7:セラシエ首相閣下                  エチオピア
 8:バクーシュ首相同夫人両閣下           チュニジア
 9:ウマル首相閣下                   ニジェール
10:ブット首相同夫君                   パキスタン
11:姜英勲国務総理閣下                韓国
12:グエゾ国家革命評議会常務委員会議長閣下  ベニン
13:バラガン最高裁判所長官同夫人両閣下     エクアドル
14:ベン・アリ元首相閣下                コモロ
15:オディ枢機卿猊下                  バチカン
16:ラナリット同妃両殿下(シアヌーク殿下次男)   民主カンボジア

首相級以上。
派遣国数16ヶ国。


閣僚級
 1:フェルバー連邦参議閣下         スイス
 2:ブーン副首相兼外相同夫人両閣下   ラオス
 3:フェルナンデス閣僚会議副議長閣下  キューバ
 4:ラウィリ第一副首相同夫人両閣下    ガボン
 5:ヤシン副首相閣下             シリア
 6:モック副首相兼外相閣下         オーストリア
 7:フリブナーク第一副首相閣下      チェコスロバキア
 8:ファン・デン・ブルック外相閣下     オランダ
 9:ダルス外相閣下              ガボベルデ
10:ベマナンジェラ外相同夫人両閣下   マダガスカル
11:ヌダンガオバ外相閣下          コンゴ
12:チエベ外相閣下              ボツワナ
13:ファル外相同夫人両閣下         セネガル
14:コロマ外相閣下               シエラレオネ
15:トラオレ外相閣下              ギニア
16:マドリガル外相閣下            コスタリカ
17:アセベド外相閣下             エルサルバドル
18:ダボネ外相閣下              マルタ
19:バリオス・タサーノ外相閣下        ウルグアイ
20:銭其☆外相閣下              中国(☆:『探』の辺が王)
21:グベゼラブリア外相閣下          中央アフリカ
22:パルム外相閣下              ブルキナファソ(駐日大使が代拝)
23:エラスリス外相同夫人両閣下             チリ
24:ヌディアヤヌ外相・協力相閣下            モーリタニア
25:キジナー外相同夫人両閣下             マーシャル諸島
26:バンデュネン外相閣下                 アンゴラ
27:テヘラ・パリス外相同夫人両閣下           ベネズエラ
28:アルガニャ外相同夫人両閣下            パラグアイ
29:アンドリーセン副委員長同夫人両閣下       欧州共同体
30:ホドール国家計画相閣下               セーシェル
31:アリアリ国務相同夫人両閣下             コートジボアール
32:クリックシャンク通信・公共事業相同夫人両閣下  セントビンセント・グレナディーンほか近隣東カリブ地域5ヶ国を代表
33:ウベル蔵相閣下                     ニカラグア
34:ムサンナ通信・交通相閣下              南イエメン
35:ベローゾ協力相閣下                  モザンビーク
36:アル・オサイミ外務担当国務相閣下         クウェート
37:デュロー農業・漁業・天然資源相閣下        モーリシャス
38:アレーナス大統領府報道相閣下           グアテマラ
39:オスマン大統領府相閣下               ソマリア
40:ベイシェン無任所相閣下               マラウィ
41:バー法相閣下                      マリ
42:サン・ピエール情報・調整相同夫人両閣下     ハイチ
43:ウー・ベー・ティン保険・教育相閣下         ビルマ
44:ムゲマナ内務・地方開発相              ルワンダ

閣僚級以上。
派遣国数:49ヶ国。


特派大使級以上
派遣国数11ヶ国

国際機関代表
1:ベイ事務総長閣下               経済協力開発機構(OECD)
2:コナブル総裁同夫人両閣下         国際復興開発銀行(世界銀行)
3:ガムドシュ専務理事閣下           国際通貨基金(IMF)
4:ダンケル事務局長閣下            関税・貿易一般協定(GATT)
5:中島宏事務局長閣下             世界保健機関(WHO)
6:ドレーパー事務局長同夫人両閣下     国連開発計画(UNDP)
7:藤岡真佐夫総裁同夫人両閣下       アジア開発銀行(ADB)
8:シアソン事務局長閣下            国連工業開発機関(UNIDO)

国際機関代表以上。


その他、弔問に訪れた主な外国要人(順不同・敬称略)

シュルター首相(デンマーク)、
モハメド首相(マレーシア)、
オベング暫定国防評議会閣僚委員会議長{首相級}(ガーナ)、
マンリオ・カデロ在京名誉総領事(サンマリノ)、
ウー・ター・トン検事総長(ビルマ)、
ロペス外相(ホンジュラス)、
ハウ外相(連合王国)、
マングラブス外相(フィリピン)
ラオ外相(インド)、
ルブバ法相(タンザニア)、
セイ外相(ガンビア)、
べーカー国務長官(アメリカ)、
メギド副首相兼外相(エジプト)、
クロスビー国際貿易相)カナダ)、
ナランボ蔵相(コスタリカ)、
アンドレオッチ外相(イタリア)、
デュマ外相(フランス)、
アヤング経済社会評議会議長(カメルーン)、
ヌワチュク外相(ナイジェリア)、
オマール外相(マレーシア)、
バイエ外相(エチオピア)、
バレンシア公共相(グアテマラ)、
申東元外務次官(韓国)、
バング駐日大使(ボリビア)、
ペラルク駐日大使(エルサルバドル)、
ラミレス駐日大使(コロンビア)、
マン駐日大使(ベトナム)、
ウエソ駐日大使(ニカラグア)、
ジップゲップ事務総局次長(国際電気通信連合:ITU)、
中村正事務局長補(国際労働機関:ILO)、
ヤケル事務局長特別顧問(国連教育・科学・文化機関:ユネスコ)、
トン・ホー・アジア太平洋地域担当部長(国際気象機関:WMO)、
ブーリ・アジア太平洋地域事務局長(食糧農業機関:FAO)、
キュング東アジア地域主席代表(赤十字国際委員会:ICRC)、
ブラウン副総裁(国際農業開発基金:IFAD)、
アンドレア・ペルー・コロンビア担当理事(米州開発銀行:IDB)

by fuji_ssss | 2008-02-01 21:17 | japan
2008年 01月 29日

ポーランド

http://shupla.w-jp.net/datas/flash/porland.html
シベリアは長い間、ポーランド独立主義者の流刑の地だった。
1919年、ポーランドはようやく独立を勝ち取ったが、極東に住む十数万人のポーランド人
特に親を失った子供たちは悲惨であった。

せめてこの子供たちだけでも生かして祖国に送り届けたい

その年の9月に「ポーランド救済委員会」が組織されるものの
翌20年春にはポーランドとソビエト・ロシアとの間に戦争が始まり、(1920~1921 ポーランド・ソビエト戦争)
孤児たちをシベリア鉄道で送り返すことは不可能となった。

救済委員会は欧米諸国に救助を求めたが、ことごとく拒否され、
窮余の一策として日本政府に救助を要請することにし外務省を訪れて援助を懇願した。

外務省は日本赤十字社に働きかけ、わずか17日後にはシベリア孤児救済が決定された
独立間もないポーランドとは、まだ外交官の交換もしていない驚くべき即断であった。


シベリア出兵中 (1918~22) の帝国陸軍の支援も得て、決定のわずか2週間後には、56名の孤児第一陣が東京に到着した。
それから、翌21年まで5回にわたり、孤児375名が来日。
さらに22年夏には第二次救済事業として、3回にわけて、390名の孤児が来日した。


日本に到着し、日赤の手厚い保護を受けた孤児たちは、その時の思い出をこう語った

日本に着いてすぐ衣服を熱湯消毒されたこと
支給された浴衣の袖に飴や菓子類をたっぷり入れて貰って感動したこと
特別に痩せていた女の子は、日本人の医者が心配して特別に栄養剤をくれたが、
大変おいしかったので一晩で仲間に全部食べられてしまって悔しかったこと、、

日本出発前には各自に洋服が新調され、さらに航海中の寒さも考慮されて毛糸のチョッキが支給された。
この時も多くの人々が、衣類やおもちゃの贈り物をした。

横浜港から、祖国へ向けて出発する際、幼い孤児たちは、
親身になって世話をした日本人の保母さんとの別れを悲しみ、乗船することを泣いて嫌がった。
埠頭の孤児たちは、「アリガトウ」を繰り返し、「君が代」を斉唱して、幼い感謝の気持ちを表した。

神戸港からの出発も同様で、孤児一人ひとりにバナナと記念の菓子が配られ、
大勢の見送りの人たちは子供たちの幸せを祈りながら、涙ながらに船が見えなくなるまで手を振っていた。

765名の孤児をシベリアから救出した日本の恩をポーランド人は今も忘れない

ヘンリク・サドスキさん
平成11年8月に、ポーランドから「ジェチ・プオツク少年少女舞踊合唱団」が来日した際に託したメッセージ

20世紀の始め、孤児が日本政府によって救われました。
シベリアにいたポーランドの子供は、さまざまな劣悪な条件にありました。

その恐ろしいところから日本に連れて行き、その後、祖国に送り届けてくれました。
親切にしてくれたことを忘れません。
・・・・(合唱団は)
私たちの感謝に満ちた思いを運んでくれるでしょう。
日本のみなさん、ありがとう。

極東委員会副会長(当時) ヤクブケヴィッチ氏

日本人はわがポーランドとは全く縁故の遠い異人種である。
日本はわがポーランドとは全く異なる地球の反対側に存在する国である。
しかも、わが不運なるポーランドの孤児にかくも深く同情を寄せ、
心より憐憫の情を表してくれた以上、われわれポーランド人は肝に銘じてその恩を忘れることはない。 ・・・

われわれの孤児たちをしばしば見舞いに来てくれた裕福な日本人の子供が、孤児たちの服装の惨めなのを見て、
自分の着ていた最もきれいな衣服を脱いで与えようとしたり、
髪に結ったリボン、櫛、飾り帯、さては指輪までもとってポーランドの子供たちに与えようとした。
こんなことは一度や二度ではない。しばしばあった。・・・

ポーランド国民もまた高尚な国民であるが故に、われわれは何時までも恩を忘れない国民であることを日本人に告げたい。
日本人がポーランドの孤児のために尽くしてくれたことは、ポーランドはもとより米国でも広く知られている。・・・

ここに、ポーランド国民は日本に対し、最も深い尊敬、最も深い感銘、最も深い感恩、最も温かき友情、愛情を持っていることを伝えしたい。

95年10月、兵藤長雄ポーランド大使が8名の孤児を公邸に招待した際の、ある老婦人のコメント

私は生きている間にもう一度日本に行くことが生涯の夢でした。
そして日本の方々に直接お礼を言いたかった。もうそれは叶えられません。
しかし、大使から公邸にお招きいただいたと聞いたとき、這ってでも、伺いたいと思いました。
何故って、ここは小さな日本の領土だって聞きましたもの。
今日、日本の方に私の長年の感謝の気持ちをお伝えできれば、もう思い残すことはありません。


大和心とポーランド魂

"Porland" (New Version) by Zabadak
album "decade"

『善意の架け橋 ポーランド魂とやまと心』兵藤長雄 文芸春秋

Japan On the Globe 国際派日本人養成講座
142 『大和心とポーランド魂』
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html


Flash製作 ドンパ・カンパ・ミトゥ

ポーランド人は親日派

 初めてポーランドを訪れた際、カウンターパートからポーランドの人たちは東郷元帥、乃木大将の名前を知ってますよ、
日本は立派な国ですから日本人と共に仕事が出来るのは大変幸せですと聞かされ仰天した。
ポーランド人がこのように親日感を持っている理由は、
(1) 日露戦争で小さい日本が大きいロシア(ポーランド人が嫌いな国)をダウンさせた。
(2) 日本政府は第一次大戦後にシベリアに流刑されていたたポーランド人の孤児救済要請をポーランド救済委員会から受けた。
日本赤十字は短期間に765名の孤児をウラジオストックから日本へ、また言葉・習慣が違うため孤児付添人65名を本国から招き、孤児たちに付き添わせ病気治療、休養をさせた後、孤児の祖国復帰を実現した。(救済委員会は欧米諸国に同様な救済要請を出したが拒否された)
(3) その後、シベリア孤児はポーランドで成長し、組織「極東青年会」をつくった。
ナチスがポーランドに侵攻した時この青年会はレジスタンス活動に参加、日本大使館は「極東青年会」の活動を三国同盟を楯に幾度となくナチスから擁護した。
(4) 第二次大戦初期にリトアニア領事杉原千畝は本省の不同意を無視し数千人のユダヤ系ポーランド人に通行ビザを発行、ナチスの追及から開放して多くの
人命を救った。  
ポーランドは長い間、近隣諸国から侵略を受けつづけてきた国で、上記のような出来事は友好的な日本の印象をポーランドに与え、その結果として親日派の人たちが多くなったと思われる。


ポーランドwikiの「日本」・・・http://pl.wikipedia.org/wiki/Japonia
印刷プレビュー枚数にして日本41P!

by fuji_ssss | 2008-01-29 00:37 | japan
2008年 01月 28日

世界に好影響

「世界に好影響を与える国」3年連続日本が一位

■BBC調査「世界に好影響を与える国は?」
c0059946_21251846.gif

1位はドイツと日本 3位はEU 4位はフランスとイギリス
調査は34か国で行い、政治、経済、安全保障分野で世界に影響を及ぼす14か国・国際機関についての評価。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7324337.stm

■2007年調査
世界へ好影響、日本がトップ
英BBC放送が6日公表した国際世論調査の結果。
調査は27カ国の2万8000人が対象。列挙された12カ国について「世界に与える影響が肯定的か否定的か」を問うたところ、肯定的という回答の割合が最も高かったのが日本とカナダで、それぞれ54%。これに欧州連合(EU)53%、フランス50%、英国45%などが続いた。
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/0d1026a384149841d981ab4b15d80f95

■2006年調査
国際世論調査機関グローブスキャン(GlobeScan)が、BBCの依頼を受け、米メリーランド大(University of Maryland)と世界33ヶ国、約4万人を対象に実施された世論調査(poll)によると、日本は33ヶ国の中で最も好感度(positive influence)が高かった。
全33国家の中31国が日本が世界に肯定的影響を及ぼしていると回答。
日本否定派が半数を超えた2カ国は中国と韓国。

日本は世界で好感度No1c0059946_11402097.jpg【※調査結果、国別では日本が首位】
c0059946_12532487.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-28 21:36 | japan
2008年 01月 28日

日本の文化

日本文化に影響される欧米人
c0059946_1753282.jpg
ゴッホ作「タンギーじいさん」
c0059946_17534591.jpg
日本の浮世絵を必死で真似るゴッホ
c0059946_20542837.jpg
モネ作「ラ・ジャポネーズ」100年以上前開国した日本には、欧米から日本に美術を学びに留学する人が居ました。
c0059946_17552291.jpg
スターウォーズ
c0059946_03561.jpg
エアロスミス
c0059946_20551530.gif
世界のセレブも愛するキティーちゃん
c0059946_022040.jpg
ノーベル文学賞受賞者 川端康成
c0059946_17574760.jpg

c0059946_17135731.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-28 17:52 | japan
2008年 01月 28日

老舗

世界で最も古い企業は?
578年に創業した日本の建設会社・金剛組が世界最古の企業。
日本は世界2位と3位の長寿企業も有する長寿企業大国だ。
世界で創業200年以上の企業は5586社(合計41カ国)で、

1位:日本3146社
2位:ドイツ837社
3位:オランダ222社
4位:フランス196社


韓国には創業200年を超える企業はなく、創業100年以上の老舗は2社にとどまる。
日本の場合は、創業1000年以上は7社,500年以上は32社,200年以上は3146社,
100年以上の老舗は10万社余り。


これら長寿企業の89.4%は従業員数300人未満の中小企業だ。
日本経済が1980年代の円高と1990年代の長期不況から脱したのも、素材・部品分野で先端技術を保有する長寿企業の役割が大きかった。
また、日本企業がこのように長い歳月のあいだ耐えることができた秘訣として、
本業重視、信頼経営、透徹した職人精神、血縁を越えた後継者選び、保守的な企業運用
や職人を尊重する社会的雰囲気など、外的要因も影響を与えた。
c0059946_16585436.jpg
1673年(延宝元年)に呉服店「越後屋」として創業。現在の商号「三越」

by fuji_ssss | 2008-01-28 16:49 | japan
2008年 01月 25日

越後屋

三越デパートの変遷
武士だった三井越後守高俊が、伊勢で商売を始め、延宝元年(1673年)、
三井八郎右衛門が江戸・日本橋の本町に、両替商(現在の銀行)と呉服商を始めます。
そして開国とともに、両替商が銀行になり呉服店が百貨店に変わり、
現在の三井住友銀行と三越百貨店に変わっていきます

【江戸時代】1673年〜
c0059946_22301168.gif
c0059946_22315553.jpg
c0059946_22322042.jpg

【江戸時代末期】西洋人の描いた越後屋
c0059946_2233244.jpg

【明治時代】1870年代~
c0059946_22345123.jpg
1876年(明治9年)、三井銀行が開業し、本格的な銀行事業に進出します。
右側中央の両替商の部分が、三井銀行(白い洋風建物)となりました

1908年~越後屋から三越に
c0059946_2235507.jpg
「三井の越後屋」から二文字をとり、「三越百貨店」になりました

【大正時代】1923年
c0059946_22364241.jpg
1923年の関東大震災で壊滅的被害を受けた日本橋界隈.右奥に三越デパート

【昭和時代】1925年~
c0059946_2238367.jpg
昭和初期(1935)の三越百貨店(右)と三井銀行(左)

c0059946_22325097.jpg帳簿類 300年にわたる膨大な帳簿の保管庫




日本にとって近代化とは江戸時代の継続に過ぎません。






李朝時代のソウルの市場
c0059946_2239191.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-25 22:28 | japan
2008年 01月 24日

天皇

天皇家の先祖は朝鮮百済人だ、は全くの嘘です。

天皇陛下のお言葉(2002WCを控えて平成13年12月)
「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、
続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています。」


このご発言が韓国メディアの手にかかれば・・・

明仁天皇が 2001年 言葉 “武寧王”の“孫娘”が 日本 招待 王人 神武(神武) 天皇を 生んだ。
だから私は百済の血を 受けた”と 言及した。


・・・・・・・・・・なんだ、このすさまじい歪曲は・・・・・・・・σ(゜ー゜;)

記事には初代天皇である神武天皇を武寧王の孫娘が生んだなどと書いてある。
馬鹿か?頭がおかしいだろ?
武寧王の10代後の子孫の女が光仁天皇と結婚して生んだのが第50代・桓武(kannmu)天皇だ!
明仁天皇発言を捏造し、「“だから私は百済の血を 受けた”と 言及した。」など嘘を書き、
第50代・桓武(kannmu)天皇を初代天皇の神武(jinmu)天皇と明確に歪曲して報道!
しかも、武寧王の子孫は5代後に日本人として帰化して“和史”と日本名を名乗った日本帰化人だ!
武寧王が子が日本に来てから50代桓武天皇の生母・高野新笠まではで200年も後で在日10世代、
日本人へ帰化してなんと第6代だ。高野新笠は日本人といっても差し支えない。


武寧王(ぶねいおう、462年 - 523年)は百済の第25代の王(在位:502年 - 523年)。
高野新笠(たかののにいがさ、生年不詳 - 延暦8年12月28日(790年1月21日))は桓武天皇の生母。光仁天皇の大夫人。正式には高野朝臣新笠(たかののあそみにいがさ)という。もう、完全に日本の呼び名です。で、高野新笠の父の和乙継に関してですが、百済系渡来人の子孫で、姓(かばね)は和史(やまとのふびと)と推定されているが明らかではない。白壁王の即位後、高野朝臣と改姓した。続日本紀延暦8年12月28日条に
「皇太后姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純?太子より出ず。、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり。」
とあって、和氏が武寧王から出た百済王族であることを明らかにしている。日本書紀によれば継体天皇7年(西暦513年)百済太子淳陀死去とあり、純?と淳陀が同一人物ではないかと考える学者も存在する。ただし、朝鮮側の資料には武寧王の子として純?、もしくは淳陀に比定できる人物が存在していない。このことをもって高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある。
また、武寧王の子・淳陀太子(第1代)の没年と10代後の高野新笠の推定生年(710年 - 720年)には200年以上の開きがあり、和氏が百済系渡来人といっても百済王氏のような今来(いまき)の帰化人ではなく、相当な古来である。和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる。
なお、天平宝字元年(757)に「大倭国」が「大和」に改められた際、「大倭宿禰」などの字(あざな)もすべて「大和」に改められており、もとは倭氏と名乗っていた可能性が極めて高い。和乙継の牧野墓は奈良県広陵町にあるバクヤ塚が推定されているが、これは馬身古墳群に属する「古墳」であって築造年代が異なる。
また、「高野」の字(あざな)は、こんにちの奈良市高の原に比定される。神功陵古墳の裏手にあたる新興住宅地であるが、『万葉集』では鹿の音もわびしい山野と詠まれ、当時、孝謙・称徳天皇の陵がおかれたばかりであって、本貫地・居住地としての実体はまったくない。近傍には土師氏の根拠地である菅原伏見、また秋篠があり、菅原寺、秋篠寺などが営まれ、また長岡京が大枝におかれなどしているところからみても、母方の土師氏一族が貴族として重んじられていったことはあきらかで、百姓であった父方とは好対照を示す。高野朝臣と改姓されたのちの和氏一族のその後は、ほとんどわかっていない。

また、こんな意見も有ります。
現在の朝鮮民族は、古代において百済、高句麗を滅ぼして朝鮮半島を統一した新羅の末裔です。
また、当時の新羅と百済、高句麗では互いに「言語」が異なっていました。
同一民族としての重要な要素のひとつである「言語」が異なっているのに
いきなり「百済人=朝鮮民族」という結論を導き出してしまうのはいかがなものでしょうか?

また桓武天皇の母が百済人というのも、日本に帰化して“和史”を名乗っていた位ですから、語弊があります。

高野新笠という女性の系譜がこれ↓
武寧王[461年 日本生まれの第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (人質として日本に居住)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 帰化1世(和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世 帰化2世
和史浄足   在日7世 帰化3世
和史武助   在日8世 帰化4世
和史乙継   在日9世 帰化5世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世 帰化6世が生母として出産したのが桓武天皇(第50代天皇:在位781-806年)]

10代前に渡来し、しかも6代前に日本に帰化した百済系10世ですよ。
2世や3世ならまだしも、日本人として帰化6世まで代を重ねてしまったら
ほとんど日本人ではないですか?
しかも“和史”などという日本式の苗字までご丁寧に名乗っている。
しかも母方ですから。儒教差別社会の朝鮮では母方はランクが下の側ですよね。
「天皇家の祖先は百済人だ」 などというのは全くのデタラメたわ言です!

 「天皇家の祖先の母方に日本人に帰化した在日10世帰化人がいた」 
これが正しい表現です。

by fuji_ssss | 2008-01-24 19:59 | japan
2008年 01月 24日

「そうだよ。それが日本とゆう国だ。」

蓮池薫さんが家族を北朝鮮に迎えに行って
帰国中の飛行機の中で。

小泉首相(当時)も同じ飛行機だった。
乗務員がジュースを配っていて、
首相に配った後で、娘さんにも勧めたらしい。

娘さんは仰天してしまい、思わず父親に聞いてしまった。
「ねえ、お父さん。私みたいな人間があんな偉い人と
同じ飲み物を飲んでもいいの?」

蓮池さんが言った言葉。
「そうだよ。それが日本という国だ。」

by fuji_ssss | 2008-01-24 01:02 | japan
2008年 01月 23日

天皇陛下

天皇陛下のご公務は、年間実に1000以上に及びます。
このお年で、サラリーマンより休日が少ないのです。

その上、想像してみて下さい。
「全ての人に平等に」との思いから、
毎週、全国各地、時には先進国・発展途上国問わず海外にまで赴きます。
しかも、現地で公務中に便意をもよおすと
迎えてくれた相手に対して無礼と迷惑をかけるとのことから、
水分を取らずに喉がかわいた状態で行かれるのだそうです。
時には認証式など、深夜まで及ぶこともあります。

そして、公務中はどこへ行っても、絶えず周囲の目と
マスコミの目に晒されるため、一瞬でも下品な仕草を見せるわけにはいかないことから、
どんなに頭や目、耳、背中がかゆくても頭を触ることも体を触ることもできず、
どんなに眠くても、あくびをすることもできず、
常に360度、どこから見られても上品に見える表情・たたずまい・行動に
努めないといけないのです。
常に相手様のもてなしに最大の感謝を込めて、
そしてこちらがもてなす時は、最大限くつろいでもらえるように、
もてなされても、もてなしても、常に緊張状態の中で一瞬の気の緩みも見せず、
人に尽くさなくてはならないのです。
そのために、毎日が事前準備の勉強の日々でもあるのです。
園遊会でも、招待した方全ての方のことを、事前に把握されてるのです。
その上で会話をするわけです。
そんじょそこらの店員と、天皇陛下の映像を見比べてもその差は一目瞭然でしょう。

そして天皇皇后両陛下のお人柄からも、
たとえ御車移動中ですら、運転手さんがいる前では
靴を脱いで足を伸ばしたり、乱れた言葉遣いをしたりなど、
決してしないでしょう。運転手さんも一人の国民として平等に扱っています。

つまり、完全にプライベートな空間に戻るまで、
完璧な「天皇」でありつづけ、振る舞い続けることを
何十年もされているのです。
このご苦労と言うのを、国民はどこまで理解できているでしょうか。
ただ1時間2時間、頭をかきながら人の目も気にせず、
何の事前準備もなく、適当に好きな服を着て
それだけでぶらぶら気軽に見学してたらいい「遊び」なんかではないのです。
単にスケジュールだけではなく、その内容がいかに過酷かも、
国民は少なくともたとえ想像だけでも知識として共有すべきです。

by fuji_ssss | 2008-01-23 00:56 | japan
2008年 01月 23日

物を作る人

物を作る集団は4種類に分類できる


0から1を生み出せる人間
 ウォルト・ディズニー
 ダイムラー・ベンツ

 これは天才の領域の人間。


1を10にできる人間c0059946_0303196.jpgc0059946_0305132.jpg
手塚治虫
ヘンリー・フォード

1を理解する能力を持ち、1から派生した物を作り出せる人間。
天才を理解出る能力をもった人が、このカテゴリーです。
http://www.geocities.com/kimba_fan/













10を100にできる集団
c0059946_028247.jpg

TOYOTA
Microsoft

10から、必要な機能をまとめて、大量生産できる集団。
流通やコストなどを理解し、大量に生産できる集団が、このカテゴリーです




100を40にする 犯罪集団

完成された量産品の100を見て、模範して劣化品を作る。


c0059946_0273877.jpgc0059946_028549.gif
c0059946_2023163.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-23 00:36 | japan