enjoy korea

fujissss.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

現代

この話は2年程前の話になります。
当社は米国にて自動車関係の仕事をしております。
そこへ韓国最大の自動車メーカーのキムさんがいらっしゃいました。

< `∀´>「ウリ達は今度アラバマに工場を作る事にしたnida!
      お前達は実績があるみたいだから見積りを依頼するnida!」

( ´∀`)「そうですか、それでは承ります。しかし、なんでアラバマなんですか?」
< `∀´>「ホン○やベン○の工場があるからnida!ウリ達もここに工場立てて一流の仲間入りnida!」
( ´∀`)「そうですか、流石はヒュン○イさんですね。」
< `∀´>「ウェーハハハ、そうnida!ウリ達が全米シェアを握る日も近いnida!」

その日は上司の侮蔑を込めたお世辞でキムは機嫌よく帰っていきました。

( ´∀`)「ホン○さんやベン○の場合は本国で作るより米国で作った方がコスト的に有利だから
      こちらに工場を建ているんだが、チョーンの場合は本国で作っているから安くできるんだろ?
      米国に工場を持つメリットなんかあるのかねぇ? かえって高くつくと思うのだが…」
( ・∀・)「奴等馬鹿だから、見栄だけで建てたいんじゃないですか?他社と同格になりたいだけで
      工場建てるんですよ。」(笑)
( ´∀`)「凄い勘違いだな…昔もカナダに工場作ってリコールの嵐で撤退したのを憶えてないのか。       
      ポニーだったかな?一瞬売れて、返品の山を築いた車…」
( ・∀・)「あぁ~ありましたね。馬鹿は死んでも治らないのでしょうか。
      それにしても何度失敗しても金もってますね。」
( ´∀`)「国ぐるみで弱者から搾取している会社だからね。
      あの国が発展しない理由の一つじゃないか?」

そして一週間後、キムが見積もりを取りに来ました。

( ´∀`)「キムさん、これが見積もりになります。」
< `∀´>「ふむふむ、解ったnida!少しシステムについて説明汁」
上司はホワイトボードに工事の工法や使用する予定のシステムを説明し始めた。

< `∀´>「いいですねぇ~!それ!すぐ図面下さい!その図面下さい!」
( ´∀`)「これは差し上げられません、これはあくまでも説明に使用した他社さん向けの図面ですので」
< `∀´>「解ってます。しかしお願いします。ウリ達はそれがないと困ってしまうnida!」

何故かひたすら頭をさげ、自分の都合しか言わないキム…

(; ´∀`)「いや、これは駄目なんですよぉ~他のお客さんのものですからね」(困った表情で…)
< `∀´>「解ってます解ってます。そこをなんとか!」
(; ´∀`)「駄目です。」

するとキムの表情は一転して凶悪な面になり…

< # `Д´>「こんなに頭を下げているのに駄目nika?あんた私を客だと思ってないnika?」
(; ´∀`)「いや、そういう問題ではなく、これは我社の信用問題なのですよ。
    もしトヨ○さんが来社してヒュンダ○さんの図面をくれと我社に言われたらどうします?渡して良いですか?」
<# `Д´>「いや、それは駄目nida!絶対に許さないnida!ウリ達の技術は渡さないnida!」
(; ´∀`)「そうでしょう?だから駄目と申し上げているんです。」
<; `∀´>「いや、そこをなんとかお願いしているnida。」
(; ´∀`)「…・」
<; `∀´>「御社は韓国とも取引が一杯あると聞いているnida!ウリ達の関係は非常に強いnida!
    だからくれnida! 韓国で仕事がやりづらくなってもいいnika?」(ニヤリ)
(; ´∀`)「あのぉ~それとこれとはまったく話が違うでしょう?私が申しあげているのは
    企業間の仁義の問題です。それが御解りにならないのでしたらお引取りください。
    ちなみに私は北米担当マネージャーであり韓国とは関係ありません。」
<# `Д´>「ぬ~…客をなんだと思っているnida…そっ、それなら、ホン○の工場を見学させるnida!
    彼方達なら自由に入れるnida!ウリをつれて行くnida!!」


上司はあまりの台詞に流石にあきれ果てていた。

(; ´∀`)「それは出来ません。同業の方をお客様の工場につれて行くなど言語道断です。」
<# `Д´>「そこをなんとか、折衝するnida!ウリが見学できるように取り計らうnida!」
(; ´∀`)「出来ません。そんなに見学をご所望ならば、直接ホン○さんにお問い合わせください。」
<# `Д´>「それは無理nida!以前断られたnida!そこで御社に頼んでいるnida」
(#´∀`)「はぁ~?弊社はお客様がお断りされている事を遂行する事はできません。お引取りください。」

キムは蒸気してふぁびょーん!

<# `Д´>「日本人はいつもウリ達をあgjkgじゃいfんk客に対してぁあkfjkじ」
(#´∀`)「弊社はいまだ、御社から注文を受けておりません。お客様では御座いません。」
<# `Д´>「気分を害したnida!もうイルボンの処なんか来ないnida~シッパル」

キムは入口の芝生に唾を吐き捨てて帰っていきました。

(# ´∀`)「二度と来るなぁ~ボケ!」

流石に嫌韓通の上司もリアルな斜め上思考を体感して激怒しておりました。
あれでもチョーンの中ではエリートなんだろうなぁ~っと感じたそうです。
その後、ヒュンダ○は数多の会社に見積りを断られ、「もーウリ達は韓国企業しか使わないnida!」
と明言したのですが、チョーンの力だけでは工場建設は不可能と解るやいなや、「やっぱり日本企業も米国企業も参加してもいいnidaよ!」って言ったのですが、殆どの米日系企業にそっぽを向かれてしまいました。
結果、現実の通りにヨーロッパの会社にお願いしたそうなのですが、そこは流石にウリの我侭が通じない、
ヨーロッパの会社である。KTX以上にトラブった事は言うまでもない。(爆笑 )

後日談になるのだが、上司がホン○の工場長に今までの経緯を話したところ…
なんと奴等、出入りの清掃会社に賄賂を渡して清掃員を装って潜入!!!
デジカメでパチパチしていた処を警備員に拘束されたとかされないとか…
当然、工場長は激怒!出入りの清掃会社も出入り禁止。
ヒュ○代に抗議の電話をしたが、ウリ達とは一切関係ない人間だ!と
トカゲの尻尾切りを行い、ウリ達を疑っているのか?っと逆切れする厚顔無恥さを発揮したそうです。

by fuji_ssss | 2008-01-31 12:42 | enjoy korea
2008年 01月 31日

竹島問題

1948年
■李承晩が韓国初代大統領に就任。

1951年
■韓国がアメリカ政府に対して「サンフランシスコ平和条約に対する要望書」を提出し、
竹島、波浪島、対馬を日本の放棄する領土に含めるよう要望する。
■アメリカ政府に「波浪島は何処にある島か」と質問され、韓国政府は「鬱陵島の近くにある日本海の小島」と返答する。
■韓国政府の懸命の捜索にもかかわらず波浪島は発見されず、架空の島であることが判明する。
アメリカが「ラスク書簡」で「過去に独島について韓国から領土権の主張はなされていない」と返答する。

1952年
韓国が一方的に李承晩ライン(韓国名:平和線)を宣言する。
国際法上の慣例を無視した行為に日米中が抗議を行う。
韓国による漁船の拿捕・銃撃が相次ぐ。

1954年
アメリカが「ヴァン・フリート特命報告書」を作成し、以下の点を確認する。
①李承晩ラインは違法
②サンフランシスコ条約では竹島は日本の領土
③領土問題は国際司法裁判所で解決するのが望ましい

日本が韓国に対して国際司法裁判所に付託することを提案する。

1965年
■竹島(独島)密約が結ばれ
①日韓両国が竹島(独島)の領有権を主張することを認める
②お互いに異議を唱えない
③韓国は竹島(独島)に新たな施設を建築しない
などが確認される。
■日韓基本条約締結。
二国間で解決不能な問題は国際司法裁判所で解決することが確認される。

1973年
■韓国で国定教科書制度が採用される。

1995年
韓国が独島密約を無視し、竹島(独島)に湾岸施設を建設する。

2008年
■日本政府が新学習指導要領の解説書に竹島について記載することを決定する。

by fuji_ssss | 2008-01-31 10:48 | korea
2008年 01月 29日

ポーランド

http://shupla.w-jp.net/datas/flash/porland.html
シベリアは長い間、ポーランド独立主義者の流刑の地だった。
1919年、ポーランドはようやく独立を勝ち取ったが、極東に住む十数万人のポーランド人
特に親を失った子供たちは悲惨であった。

せめてこの子供たちだけでも生かして祖国に送り届けたい

その年の9月に「ポーランド救済委員会」が組織されるものの
翌20年春にはポーランドとソビエト・ロシアとの間に戦争が始まり、(1920~1921 ポーランド・ソビエト戦争)
孤児たちをシベリア鉄道で送り返すことは不可能となった。

救済委員会は欧米諸国に救助を求めたが、ことごとく拒否され、
窮余の一策として日本政府に救助を要請することにし外務省を訪れて援助を懇願した。

外務省は日本赤十字社に働きかけ、わずか17日後にはシベリア孤児救済が決定された
独立間もないポーランドとは、まだ外交官の交換もしていない驚くべき即断であった。


シベリア出兵中 (1918~22) の帝国陸軍の支援も得て、決定のわずか2週間後には、56名の孤児第一陣が東京に到着した。
それから、翌21年まで5回にわたり、孤児375名が来日。
さらに22年夏には第二次救済事業として、3回にわけて、390名の孤児が来日した。


日本に到着し、日赤の手厚い保護を受けた孤児たちは、その時の思い出をこう語った

日本に着いてすぐ衣服を熱湯消毒されたこと
支給された浴衣の袖に飴や菓子類をたっぷり入れて貰って感動したこと
特別に痩せていた女の子は、日本人の医者が心配して特別に栄養剤をくれたが、
大変おいしかったので一晩で仲間に全部食べられてしまって悔しかったこと、、

日本出発前には各自に洋服が新調され、さらに航海中の寒さも考慮されて毛糸のチョッキが支給された。
この時も多くの人々が、衣類やおもちゃの贈り物をした。

横浜港から、祖国へ向けて出発する際、幼い孤児たちは、
親身になって世話をした日本人の保母さんとの別れを悲しみ、乗船することを泣いて嫌がった。
埠頭の孤児たちは、「アリガトウ」を繰り返し、「君が代」を斉唱して、幼い感謝の気持ちを表した。

神戸港からの出発も同様で、孤児一人ひとりにバナナと記念の菓子が配られ、
大勢の見送りの人たちは子供たちの幸せを祈りながら、涙ながらに船が見えなくなるまで手を振っていた。

765名の孤児をシベリアから救出した日本の恩をポーランド人は今も忘れない

ヘンリク・サドスキさん
平成11年8月に、ポーランドから「ジェチ・プオツク少年少女舞踊合唱団」が来日した際に託したメッセージ

20世紀の始め、孤児が日本政府によって救われました。
シベリアにいたポーランドの子供は、さまざまな劣悪な条件にありました。

その恐ろしいところから日本に連れて行き、その後、祖国に送り届けてくれました。
親切にしてくれたことを忘れません。
・・・・(合唱団は)
私たちの感謝に満ちた思いを運んでくれるでしょう。
日本のみなさん、ありがとう。

極東委員会副会長(当時) ヤクブケヴィッチ氏

日本人はわがポーランドとは全く縁故の遠い異人種である。
日本はわがポーランドとは全く異なる地球の反対側に存在する国である。
しかも、わが不運なるポーランドの孤児にかくも深く同情を寄せ、
心より憐憫の情を表してくれた以上、われわれポーランド人は肝に銘じてその恩を忘れることはない。 ・・・

われわれの孤児たちをしばしば見舞いに来てくれた裕福な日本人の子供が、孤児たちの服装の惨めなのを見て、
自分の着ていた最もきれいな衣服を脱いで与えようとしたり、
髪に結ったリボン、櫛、飾り帯、さては指輪までもとってポーランドの子供たちに与えようとした。
こんなことは一度や二度ではない。しばしばあった。・・・

ポーランド国民もまた高尚な国民であるが故に、われわれは何時までも恩を忘れない国民であることを日本人に告げたい。
日本人がポーランドの孤児のために尽くしてくれたことは、ポーランドはもとより米国でも広く知られている。・・・

ここに、ポーランド国民は日本に対し、最も深い尊敬、最も深い感銘、最も深い感恩、最も温かき友情、愛情を持っていることを伝えしたい。

95年10月、兵藤長雄ポーランド大使が8名の孤児を公邸に招待した際の、ある老婦人のコメント

私は生きている間にもう一度日本に行くことが生涯の夢でした。
そして日本の方々に直接お礼を言いたかった。もうそれは叶えられません。
しかし、大使から公邸にお招きいただいたと聞いたとき、這ってでも、伺いたいと思いました。
何故って、ここは小さな日本の領土だって聞きましたもの。
今日、日本の方に私の長年の感謝の気持ちをお伝えできれば、もう思い残すことはありません。


大和心とポーランド魂

"Porland" (New Version) by Zabadak
album "decade"

『善意の架け橋 ポーランド魂とやまと心』兵藤長雄 文芸春秋

Japan On the Globe 国際派日本人養成講座
142 『大和心とポーランド魂』
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html


Flash製作 ドンパ・カンパ・ミトゥ

ポーランド人は親日派

 初めてポーランドを訪れた際、カウンターパートからポーランドの人たちは東郷元帥、乃木大将の名前を知ってますよ、
日本は立派な国ですから日本人と共に仕事が出来るのは大変幸せですと聞かされ仰天した。
ポーランド人がこのように親日感を持っている理由は、
(1) 日露戦争で小さい日本が大きいロシア(ポーランド人が嫌いな国)をダウンさせた。
(2) 日本政府は第一次大戦後にシベリアに流刑されていたたポーランド人の孤児救済要請をポーランド救済委員会から受けた。
日本赤十字は短期間に765名の孤児をウラジオストックから日本へ、また言葉・習慣が違うため孤児付添人65名を本国から招き、孤児たちに付き添わせ病気治療、休養をさせた後、孤児の祖国復帰を実現した。(救済委員会は欧米諸国に同様な救済要請を出したが拒否された)
(3) その後、シベリア孤児はポーランドで成長し、組織「極東青年会」をつくった。
ナチスがポーランドに侵攻した時この青年会はレジスタンス活動に参加、日本大使館は「極東青年会」の活動を三国同盟を楯に幾度となくナチスから擁護した。
(4) 第二次大戦初期にリトアニア領事杉原千畝は本省の不同意を無視し数千人のユダヤ系ポーランド人に通行ビザを発行、ナチスの追及から開放して多くの
人命を救った。  
ポーランドは長い間、近隣諸国から侵略を受けつづけてきた国で、上記のような出来事は友好的な日本の印象をポーランドに与え、その結果として親日派の人たちが多くなったと思われる。


ポーランドwikiの「日本」・・・http://pl.wikipedia.org/wiki/Japonia
印刷プレビュー枚数にして日本41P!

by fuji_ssss | 2008-01-29 00:37 | japan
2008年 01月 28日

ブーメラン

豪州人:鯨を殺させない。
豪州人:日本船を南氷洋に来させるな。
豪州人:日本人は、残酷。
日本人:お前達は、科学的調査もしないの?
豪州人;黙れ、日本人。
日本人:・・・・
豪州人:本当は、悪いことって思ってるんでしょ?
豪州人:肉なら他にもあるだろ。
日本人:(韓国で鯨密漁のニュースをUP)
豪州人:他人の記事を持ってきてもあなた達の行為は、正当化されない。
日本人:IOCって、こう言う事をさせない様に管理するところじゃ無いのか?
豪州人:それはそうだ。韓国も悪いが、だからと言って日本の行いは正当化されない。
日本人:密漁と調査捕鯨と一緒に考えてるの?どういう教育受けてるの?
豪州人:残酷な事をするな!と言っている。
豪州人(中国?韓国?):日本人は、残虐です。殺して皮を剥ぎます
豪州人:私達の近海で鯨を捕らないで、っていってるの?おわかり?
日本人:君達が何を言おうが、海洋資源をきちんと調査し、統計をとって今後も利用する。
     IOCは、正確な調査統計も提出できない所なのに日本が調査しないで、どこが行う?
豪州人:鯨を殺さなくても調査できるでしょ。
日本人:???頭数だけならな。何をどのくらい食べているか、開かなければ解らないだろ。
豪州人:それをやめろ。
日本人:骨髄反応でレスするな。
英国人(らしき人):オーストラリア、カンガルーの間引きニュースをUP
豪州人:私達は、きちんと管理した上で間引きを決めたの。
英国人:日本人も管理する為に調査をしてるんじゃなかったか?
豪州人:鯨とカンガルーを一緒にするな。
英国人:このオージー何を言ってるんだか・・
英国人:鯨もカンガルーも殺さなければいいんだよ。
日本人:鯨も管理し資源として、利用。カンガルーも管理し、資源として利用。
     これじゃだめなのかい?
英国人:両方ともやめなさい。
英国人:カンガルーはオーストラリアの象徴みたいな動物でしょ。
     世界中の動物園なりに送ったっていいじゃない。あなた達(豪州人)、日本人を
     非難する事なんて、できないわよ!
日本人:今度は、オージーが非難されてる。お~さすが、ブーメラン発祥の地だw

オーストラリアの反捕鯨ブログより・・・

by fuji_ssss | 2008-01-28 22:20
2008年 01月 28日

世界に好影響

「世界に好影響を与える国」3年連続日本が一位

■BBC調査「世界に好影響を与える国は?」
c0059946_21251846.gif

1位はドイツと日本 3位はEU 4位はフランスとイギリス
調査は34か国で行い、政治、経済、安全保障分野で世界に影響を及ぼす14か国・国際機関についての評価。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7324337.stm

■2007年調査
世界へ好影響、日本がトップ
英BBC放送が6日公表した国際世論調査の結果。
調査は27カ国の2万8000人が対象。列挙された12カ国について「世界に与える影響が肯定的か否定的か」を問うたところ、肯定的という回答の割合が最も高かったのが日本とカナダで、それぞれ54%。これに欧州連合(EU)53%、フランス50%、英国45%などが続いた。
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/0d1026a384149841d981ab4b15d80f95

■2006年調査
国際世論調査機関グローブスキャン(GlobeScan)が、BBCの依頼を受け、米メリーランド大(University of Maryland)と世界33ヶ国、約4万人を対象に実施された世論調査(poll)によると、日本は33ヶ国の中で最も好感度(positive influence)が高かった。
全33国家の中31国が日本が世界に肯定的影響を及ぼしていると回答。
日本否定派が半数を超えた2カ国は中国と韓国。

日本は世界で好感度No1c0059946_11402097.jpg【※調査結果、国別では日本が首位】
c0059946_12532487.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-28 21:36 | japan
2008年 01月 28日

パラオ

パラオKBブリッジ@韓国製        
c0059946_2115365.jpg
崩壊  
c0059946_212346.jpg
c0059946_2133790.jpg
『ここ 七十人余りの 韓国の技術と 汗の結晶で 南太平洋の二つの島を引き継ぐ 友情の橋 太平橋が立てられた
 1977.4.24 SOCIO建設株式会社社長ゾングビョングヨック』
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/583.html

c0059946_212138.jpg
日本のODA無償援助で再建@日本製

by fuji_ssss | 2008-01-28 21:00 | enjoy korea
2008年 01月 28日

日本の文化

日本文化に影響される欧米人
c0059946_1753282.jpg
ゴッホ作「タンギーじいさん」
c0059946_17534591.jpg
日本の浮世絵を必死で真似るゴッホ
c0059946_20542837.jpg
モネ作「ラ・ジャポネーズ」100年以上前開国した日本には、欧米から日本に美術を学びに留学する人が居ました。
c0059946_17552291.jpg
スターウォーズ
c0059946_03561.jpg
エアロスミス
c0059946_20551530.gif
世界のセレブも愛するキティーちゃん
c0059946_022040.jpg
ノーベル文学賞受賞者 川端康成
c0059946_17574760.jpg

c0059946_17135731.jpg


by fuji_ssss | 2008-01-28 17:52 | japan
2008年 01月 28日

老舗

世界で最も古い企業は?
578年に創業した日本の建設会社・金剛組が世界最古の企業。
日本は世界2位と3位の長寿企業も有する長寿企業大国だ。
世界で創業200年以上の企業は5586社(合計41カ国)で、

1位:日本3146社
2位:ドイツ837社
3位:オランダ222社
4位:フランス196社


韓国には創業200年を超える企業はなく、創業100年以上の老舗は2社にとどまる。
日本の場合は、創業1000年以上は7社,500年以上は32社,200年以上は3146社,
100年以上の老舗は10万社余り。


これら長寿企業の89.4%は従業員数300人未満の中小企業だ。
日本経済が1980年代の円高と1990年代の長期不況から脱したのも、素材・部品分野で先端技術を保有する長寿企業の役割が大きかった。
また、日本企業がこのように長い歳月のあいだ耐えることができた秘訣として、
本業重視、信頼経営、透徹した職人精神、血縁を越えた後継者選び、保守的な企業運用
や職人を尊重する社会的雰囲気など、外的要因も影響を与えた。
c0059946_16585436.jpg
1673年(延宝元年)に呉服店「越後屋」として創業。現在の商号「三越」

by fuji_ssss | 2008-01-28 16:49 | japan
2008年 01月 28日

アルメニア

韓国がアジアのイタリア???
・・・そっくりな国を教えてやる


アルメニア人

アルメニア人は基本的に天然で変な人達だ。
最初、冗談で頭がおかしい人みたいな事を言っているのかと思ったのだが、
彼等の殆どは「素」でおかしいらしい。所謂、「論理的思考」が極度に欠落している。

言動の支離滅裂さ加減もさることながら、普段の行動も意味不明だ。

アルメニア人の性格を一般化するのは難しい作業だけれども、
ディアスポラを含まない、アルメニア共和国生まれのアルメニア人の性格を
ココでは書いてみようと思う。勿論、個人差も性格も多少の違いはあるが、
ココでは典型的なアルメニア人について書いていこうと思う。

「民族主義」を声高に叫ぶが、アルメニア国民はいつもの如くそれを曲解し、民族主義があらぬ方向に向かっている。
アルメニア人は「アルメニア人である事自体が素晴らしい!」と思っている。
「アルメニア人こそが、神に選ばれた民族である」と。
アルメニア人は基本的には物凄い根拠の無い「自信家」だし、「自惚れ屋」でもある。
喋っていて、しばしば呆気にとられる事もあったし、「真面目に言ってるのだろうか?」と真意を疑う事もしばしばあった。
日本人の殆どは、「アルメニア共和国」の事なんて知らないだろう。
殆どの人は「アルメニア」なんて聞き慣れない国名、聞いた事も無いと思う。
アルメニア人にはコレが気に入らないらしい。
アルメニア人は、アルメニア共和国は日本やEU、アメリカ等と全く対等な国だと勝手に思い込んでいる。
世界の歴史を創造したのは、全てアルメニア人だと思っている。
世界の経済を動かしているのも、アルメニア人だと思っている。

「9.11事件」のテロ事件が起きた時、あるアルメニア人は、「あのツイン・タワーは実はアルメニア人のモノなのだ。
アルメニア人の富を狙ったテロだ!」と、真顔で言った。
最初、冗談かと思ったが、無職の本人は真剣にアルメニアの富を心配していた。

アルメニア人は、外国人の有名人やお金持ちなら誰でも「アルメニア人」にしてしまう。
「あー、彼もアルメニア人。彼女もアルメニア人!」と、こんな感じに。
最初は僕も真に受けていたのだが、「ジョージ・ブッシュ合衆国大統領も、ビル・ゲイツも実はアルメニア人なんだよ」と真顔で言われて、単に虚言癖がある人達だと分った。

なので、アルメニア人が海外に行った時、外国人に「アルメニア?何処それ?」と言われると非常に狼狽する。
「どうして我々の事を知らないのか?そんな事が許されて良いのか?」と。そして、ある事無い事(殆どは無い事)を交えて必死にアルメニアについて説明を始める。
「如何に素晴らしい国か?なんと興味深く歴史的な土地柄か!アルメニア人と知り合えたアナタは非常に幸運だ。何故なら、世界はアルメニア人を中心に回っているのだから」と。
「アルメニアのコニャックを知らないアナタは非常に不幸だ。アルメニアは国中にブドウ畑が広がり、美しい自然を持つ。人々はホスピタリティーの固まりで、、、云々」等と言ったら、その人は間違いなく典型的なアルメニア人だ。
実際は、荒涼としていて石ころだらけ。コニャックに使う葡萄はスコップで地面から拾い上げているし、工場の湿度管理などには物凄く無頓着。20年もののコニャックの中身も、非常に怪しい。
地元の人でさえ疑っているのだから運が良くないとお目にかかれない代物という事だ。

実は、ヨーロッパ人でもアルメニアの事を知らない人が多い。
僕が知る限り、日本で知り合ったオーストラリア人、ブラジル人、カナダ人、イタリア人は「アルメニア?何処それ?」と言っていた。
イタリア人ですら、「確か、バルカンのー、、、ユーゴスラビアの構成国でしたっけね?」と言っていたので、知らないのが普通らしい。「知らない」という事は、時には幸せな事でもある。

しかし、アルメニア人は「アルメニアはヨーロッパの一員だ」と勝手に思い込んでいる。
ヨーロッパ人は決してそんな事は思っていない。ヨーロッパ人はアルメニア人の事を「キリスト教崩れのアラブ人」だと思っている。しかし、アルメニア人にはそんな事は関係無い。

アルメニアは、EUの一員になるべき資格の全てを兼ね備えていると思っている。
勿論、アルメニア人にしてみれば、アルメニア共和国とアルメニア人はこんなにも素晴らしいのだから、EUの方から加盟を打診するべきだと思っている。
在アルメニアのEU加盟各国の大使館が何故アルメニア人の入館を禁止しているかなんて、知るはずも無いし、知ろうともしない。おめでたさ加減大爆発である。
しかし、アルメニア人はEUに加盟するのは何時頃の事だろうか?と真剣に考えている。
そして、トルコのEU加盟をどのように妨害するかを毎日、必死に考えている。

コチャラン大統領が日本を訪問した時も、何を勘違いしたのか「日本がアルメニアに大使館を作りたがっている。我々はソレを了承した」という発表をテレビで堂々と何の躊躇いも無くしでかした。通訳がアホなのか、それともアルメニア人の思考回路がそうなのか?

アルメニア人は、自国の言語であるアルメニア語は、世界で最も難解で世界で最も美しい言語だと本気で思っている。まぁ、思う分には勝手なのだが。
僕が知る限り、ヨーロッパ人の殆どは「うるさくて、アラビア語みたいだ」と言っているが、当然、そんな雑音はアルメニア人の耳には入らない。何しろ、世界で一番美しいのだ。

僕がアルメニア語の印象に関して、アルメニア人に意見を求められた時は正直に「お経を読んでいるような言葉ですね」と言った所、それに対するアルメニア人の反応がイカしてる。「その『お経』とやらも、さぞかし美しいのでしょう!そうです!そうですとも!アルメニア語に似ているのであれば、美しいに決まっています!」

住み始めて3ヶ月目くらいから、少しずつおかしいという事に気が付いた。
住み始めて3年目くらいには、以下のような疑問が常に頭の中にこびりついていた。

「もしかして、トルコ人は正しい事をしようとして、結果的に悪者になってしまったのでは?」と。

アルメニア人のナショナリズムは非常にズレている。
在住外国人は、そんな素敵なナショナリズムを「割と健全」と評価している。
ひとえに、勘違いから産み落とされたナショナリズムの根本には、
アルメニア人の「おめでたさ」にあると思う。

アルメニア国内でアルメニア人同士がソレを言い合う分には、決して害は無い。
しかし、中には真に受けて歪んだ「アルメニア人の理想像」を作り上げてしまう人も居る。
コレを何も知らない外国人に押し売りするあたりから、悲劇の大半は始まるようだ。
日本のテレビ番組がこの愉快な「喜劇」の後押しをするのに、一役買ったらしい。

この辺は「謙譲の美徳」を愛する日本人とは、対極にある民族的性質だ。


http://armenia.hp.infoseek.co.jp/035.html より転載

by fuji_ssss | 2008-01-28 15:14 | enjoy korea
2008年 01月 27日

ライバル

アメリカの経済学者
韓国のテレビ番組に生出演していたアメリカの経済学者が
「ライバルを持つのは悪い事ではないが、韓国に似合いの国はほぼ同じ国力の台湾だ。
日本のライバルはEUが妥当だと思う。
韓国は日本をライバルとしているが、他の外国でそう見なしている所は無い。
もし韓国が、ライバルはヨーロッパだと言ったら他の国はジョークだと思うだろう。」
と言ったら、司会者やパネリストがしばし凍り付いた。


フランス学者"韓国の劣等感理解を・・。
パリ国立東洋言語文明研究所教授  フランソワ・ジョワイオ

私はヨーロッパ人ですが、韓国の人達と話していていつも強烈に感じ取るのは、
彼らが想像を絶するほど強い自意識、すなわち韓国人としてのアイデンティティや
愛国心に衝き動かされているという事実です。

言葉を換えて表現するならば、本質的に彼らは世界一のナショナリストであるということです。
彼らが「何が何でも日本に勝ちたい!」と願っている深層心理を
本当に理解できている日本人はほとんどいないのではないのでしょうか。

もう少し日本人は彼らのコンプレックスを理解すべきでしょう。

by fuji_ssss | 2008-01-27 10:18 | enjoy korea